菊芋・キクイモ 体験談5

2013-07-14

菊芋マスターの福井正太郎です。

晴れた日の青空はすがすがしいですね。
いつになく食欲もわくし、運動もしたくなったり、、読書もありですね。

今回は菊芋で改善効果が著しい京都の荻原さんの体験です。

『お酒の飲みすぎや様々な要素で、私が糖尿病と診断されたのは20年ほど前です。
空腹時血糖値が270~280mg/dl、HbA1cも10%前後がずっと続いていました。
身長172で体重は87キロの肥満でした。

・この20年間、病院の薬を飲んだり、あらゆる健康食品を試したりしましたが、
一向に良くなりませんでした。
一ヶ月に10数万もかかる健康食品も買わされました。
かえって悪くなり、いい加減なダマシが多いのが健康食品だと思いました。
基本に返って食事と運動療法をしないといけないかな、と考えました。

・そんな折、東京に出かけて菊芋の話を聞き、今までダマシに遭っていたのに興味を持ったのは、菊芋がHbA1cをも下げると聴いたからです。
血糖値は、食事内容によりすぐに変わりますから、検査の前に注意すれば、低く抑えられます。

ところが、ヘモグロビンA1Cは比較的はんかが少なく、約2~3か月前の平均的な血糖値のレベルが分かるので、ダマシが効かないのです。
ですから、実際にHbA1cが下がった方の体験談のデータを見て、私は「これはホンマもんや」と思いました。

・一刻も早い結果を出したいと思い、菊芋を朝昼晩の毎食後50ccずつ飲みました。
お酒も控えめにし運動もするようにしました。
すると一ヵ月後に、血糖値160になり、HbA1cも7.8%で2%も下がり、もうビックリです。

・4~5ヶ月後には、高かった中性脂肪値、総コレステロール値、肝機能値も全て基準値の範囲になり、更に体重が68キロまで落ちたのです。何をやってもだめだった事を考えると、劇的な変化です。
医者も驚いているようです。

・それだけだはありません。最近「若返った」と人に言われます。
この喜びを、今は糖尿で困っている人にも勧めています。』

菊芋の素晴らしい効果を是非多くの方に実感して欲しいです。