筋力も増強、記憶力・運動能力も顕著に向上!

2015-04-28

前垣さん(68歳)はアマチュアの社交ダンサーですが、ウエイトトレーニングで鍛えた得意なパワーを利用して世界最高峰の殿堂、イギリスのブラックプールの檜舞台で踊ることが出来ました。
(大阪の放送局でニュースになりました)

一躍有名になったために、世界から声がかかるようになりました。世界各地で行われている大会への出場の為に練習練習の日々になり筋力トレーニングも積んでいきました。
ところがその無理な練習がたたって、徐々に体が付いて行かなくなり、70kg上げていたバーベルが、だんだん上がらなくなり50kgがやっとという状態にまでになってしまいました。

おまけに筋肉の痛みが取れず、医者でもらった痛み止めを体の各所に張り付けていても一向に痛みが取れないため、整体治療を試してみることにしました。
なんとか改善して欲しいという思いが強く、その有名な治療師のもとへは毎週大阪から東京にまで出かけていきました。

又、徐々に体力だけでなく気力も衰え、しかも記憶力まで衰えて来てしまい、ダンスのステップさえも忘れてしまうような状態になっていたそうです。

丁度、その様な状態のころキクイモの情報を手に入れました。糖尿を患い30年、手足のしびれに悩んでいた方が知り合いにおりました。その方がキクイモを摂取して驚くほど改善し気力も溢れてきたとういうことで彼のもとへやってきて、熱心に菊芋を勧めたそうです。

前垣さんは当然それまでに様々な健康食品を試してきました。ところが効果をしっかり感じた食品がなかったために、あまり乗り気ではありませんでした。しかし兎に角、試しに飲んでみた処その味が結構美味しいので多めに飲んでみました。するとたちまちその夜から睡眠が深く、よく眠れるようになり、何日かすると疲れが取れ筋肉の痛みも薄らいでいき、更に気力体力、記憶力まで回復していったそうです。

現在は100kgのバーベルが持ち上げられるようにまでなり、これまで以上に社交ダンスや様々な活動に取り組めるようになっています。

基礎代謝が衰えている場合に無理な運動を続けると、内臓が代謝を促進することが出来ずに益々機能が低下し、疲労が蓄積するという悪循環に陥ることがあります。
菊芋をこの様な状態で飲用すると糖代謝を促進し内臓機能全体を活性化します。

肝臓や膵臓、腎臓などの働きが低下して老廃物の代謝が困難だった状況で菊芋を飲用することで、好循環のスパイラルに入り、各臓器の活性化と共に栄養素の吸収、運搬、同化、排泄の好循環サイクルに転換していったと考えられます。

その結果、疲労も取れて筋力も増強し、記憶力や運動能力も増強したのではないかとみられます。